金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

テレビドラマに弊社の浮世絵デビュー!!

2月18日(日)、午前10時からテレビ朝日で放映された
日曜ワイド「しんがん〜警視庁お宝捜査」
(http://www.tv-asahi.co.jp/nwide/story/0037/)
の中で、弊社の浮世絵が使われました。

東京佃島を舞台に、
片岡鶴太郎さん演じるベテラン刑事・宝井心眼、
新人刑事・井津川真琴役に筧美和子さんのコンビで
国宝級のお宝といわれる掛け軸『まやかし美人』を中心に
ストーリーが展開するドキドキハラハラする面白いドラマでしたよ。

さて、弊社の浮世絵はどこで登場したかと申しますと
番組の冒頭、しかも、どアップで出てきました。

葛飾北斎の「武陽佃島(ぶよう つくだしま)」を、
ドラマの最初のシーンで使われると聞いてはいましたが、
テレビ画面いっぱいに「武陽佃島」が映り、
徐々に引いていき、
実際の佃島の風景に変わるという
粋な使い方にとても興奮しました。

また、美大の大学教授を演じた国広富之さんの部屋にも
弊社の浮世絵が複数点、飾られていました。
それがこちらの3点です!


歌川広重   花鳥風月「菊に雉子」

喜多川歌麿「青楼十二時 戌ノ刻」

東洲斎写楽「二世沢村淀五郎の川つら法眼 坂東善次の鬼の佐渡坊」

浮世絵は色彩が鮮やかで美しいので

画面の中で見ても、「小さくても存在感あるし、映えるなぁ」

なんて、ひとりごちてしまいました。

浮世絵をこのように扱っていただき、大変嬉しく思いました。

ぜひ再放送を期待したいと思います!!