金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

これ木版画ですよね? 思わず摺師さんに確認してしまった

satoua

こちらは摺師さんの工房で見せていただきました。

橋口五葉(1881年〜1921年)、
『髪梳ける女』です。

左手は豊かな髪をひとまとめに持ち、
右手に持ったつげ櫛で
髪を梳いている女性。

これ、木版画なんですよね・・

人間の力って
一体どこまで可能なんだろう。

そして、これもまたすごい。
ため息しか出ません。

satouc

竹内栖鳳(1864年〜1942年)、
『班猫(はんびょう)』です。

ふわふわした猫の毛並み、
柔らかな体。

これ、木版画なんですよね?

わかってはいますが
確認してしまいました。

肉筆画と言われても
わかりません。

思うのは、
絵師の素晴らしさはもちろんですが、

彫師、摺師の底力。
誰もが驚く緻密な仕事。
この仕事に向かい合ってきた
プロの言葉を
間もなく皆様にご紹介させていただきます!!