金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

夏の一歩手前の、心和むワンシーンです

沖縄や九州、四国は

平年よりも早く梅雨を迎えましたね。

まもなく全国的に梅雨入りとなる

今の季節にぴったりなのがコチラの作品です。

広重の花鳥画〜大短冊判二十選集〜『紫陽花にかわせみ』

紫陽花の花を見ると、

あぁもう夏がやってくる、そう感じます。

灼熱の夏がやってくる一歩手前の、

そう、わずかな時。

水色、

青色、

ピンク色、

紫陽花の色彩に心も華やか。

その紫陽花のうえを

軽やかに舞うのは、美しい青の姿をしたかわせみ。

かわせみの青色は、光によって緑色にも見えるため、

宝石の翡翠と同じ漢字で表されているのだそうです。

かわせみの軽やかな動きと

夏を待つ紫陽花。

動と静がひとつの画面におさまり、

見る人の心に音楽を奏でてくれるようです。