金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

秋の浮世絵お月見セットのご案内

秋の浮世絵お月見セット

秋の浮世絵お月見セット

名所江戸百景「猿わか町よるの景」
¥14,580(税込)
満月に照らされた猿わか町は、現在の浅草6丁目あたり。芝居が終わり、家路に向かう者や月夜に照らされた通りでおしゃべりをする者も。この作品にインスパイアされたヴァン・ゴッホが名作「夜のカフェテラス」を描いたといわれています。
spe05

秋の浮世絵お月見セット

名所江戸百景「よし原日本堤」
¥14,580(税込)
ふっくらと見える三日月を背景に、雁が群れをなして渡ってゆく。静けさを感じる晩秋の夕暮れとは対照的に賑やかな日本堤。ここは夜の歓楽地である新吉原への通り道で、右側遠方に白く描かれているのが不夜城、吉原です。

秋の浮世絵お月見セット

名所雪月花「多摩川秋の月あゆ猟の図」
¥14,580(税込)
満月のもと、多摩川の清流を流れる鮎を釣る人々。釣り竿をかついだ人や釣り糸を垂れる人、四つ手綱を引き上げる人や、手前の裸ではしゃぐ子どもの姿がほほえましい。のどかな時間の流れを感じる作品です。——————–
spe05

秋の浮世絵お月見セット

江戸名所の内「永代橋佃沖漁舟」
¥14,580(税込)
黄色の砂子雲の間をわり、薄墨の夜空に光輝く満月。月光の下、手前の永代橋から右に佃島、左に深川。そしてはるか沖合には点々と白魚舟の篝火。橋の上を往来するのは、釣り人や商人、駕籠屋たち。夜の江戸を情緒豊かに描き出しています。
kban2

受付:11 月30 日(水)まで

にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ