金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

展示会8日目、いつも学びがあります。

週末はいつも以上に
お客さまでいっぱいの茶倉さん!

さすがです。

そんな活気ある雰囲気の中、
年下のお友達が展示会に来てくれました。

本当にありがたい。
感謝。

感想文も丁寧に書いてくれました。


可愛い彼女が選んだ
可愛い飲み物。
正しい名前がわかりません笑。
(↑彼女から画像を拝借&柴犬ムーちゃんの画像も拝借)

さて、

店内でお茶を飲み、
寛いでいらっしゃる年配の女性のお客さま。

優しい穏やかな空気が
その方の周りを包んでいまして、
思わず声を掛けてしまいました。

お聞きしたところ油絵が趣味というその方は、私の
拙い復刻版浮世絵解説にそれはそれは優しい笑顔で、
まるで菩薩さまのような静かな笑顔でおつきあいしてくださいました。

絵の構図についてのお話をすると
その優しい方は、とても喜んでくれました。

絵を描く人にとって
「構図」のお話は特に響くようです。
今回の展示でたくさんの方と
お話をさせていただく中で、それを強く感じました。

ムーちゃん、
人生は毎日学びという素晴らしいご褒美があるもんですね。