金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

職人の力を伝えたい〜摺師さん編〜

昨日は、彫師さんのご紹介をさせていただき、
今日は摺師さんのご紹介です!

摺師さんの工房では
三人のお弟子さんが黙々と
作業に向かっています。

aa

お弟子さんの一人、
彼女はもう17年のキャリアを積んでいます。
もっともベテランのお弟子さんになると
32年のキャリアを持つのです。

bb

作業台のそばに
多種多様な刷毛やブラシ、
作品ごとに色を調合する顔料などが置かれています。

dd
これは北斎の富嶽三十六景
「常州牛堀(じょうしゅううしぼり)の主版。
表富士、藍色を基調とした作品ですね。

sho215
とき棒を使い、絵具を版木に運び、刷毛で広げます。

私たちの扱っている
復刻版浮世絵木版画を
創ってくれている彫師さん、
そして摺師さんを特集したコンテンツを
ただいま制作中です。

ずっとこの伝統の仕事を
続けてきた彫師さん、摺師さんの
仕事への思い、
大変だったこと、
やっぱりこの仕事を続けてきて良かった!と
思えることなど
たくさんお話を伺ってきました。
本コンテンツでは
彫師さん、摺師さんお二人とも
笑顔のお写真を掲載させていただきますね!