金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

やっぱり面白い「びじゅチューン!」

猛暑の中、東京国立博物館へ行ってきました。

NHK Eテレ「びじゅチューン!」とのコラボ企画、
『親と子のギャラリー トーハク×びじゅチューン!
なりきり日本美術館』 とっても面白かったです。

オォ〜
こんな見せ方があるんだ!の連続でした。

こちら、ごぞんじ北斎さんの「神奈川沖浪裏」を
面白く見て、体感できるコーナー。
参加する子供たちの声でスクリーンの波が変わるんですよ。

こちらは広重さんの名作
名所江戸百景「大はしあたけの夕立」の摺りの順番が紹介されています。


その「大はしあたけの夕立」を楽しく体験できるコーナーがありました。

雲と雨の線が印刷されていない絵はがきがあり、
それに雲スタンプ、雨スタンプを押して絵を完成させるという趣向。

カ〜ンタン!って思ったのですが、
スタンプって、力の入れ具合で仕上がりが変わるので侮れないんですね!

↑ 雨スタンプ、力を入れすぎてちょっと乱れてしまいました。

↓ こちらがスタンプを押す前の絵はがきです。

他にも色々なおもしろコーナーがありました。

「見返り美人図」が、自分の体の動きとリンクして動いたり。

重要文化財「麗子微笑」に、デジタルで自分の顔をはめてみたり。

↑ もちろん、落ち着いて浮世絵を楽しめます。

床には、こんなイラストが!

プッと笑いたくなるコーナーばかりで
また出かけたくなりました。