金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

復刻版浮世絵ってなんだろうシリーズ 〜はじめに〜

復刻版浮世絵木版画に携わる日々の中、
その美しさや面白さに
どんどんハマっています。

『こんなにスゴイものは
もっとたくさんの人に広めよう!
世界に誇る日本の美術工芸品なんだから
この先、無くならないように、
もっとたくさんの人たちに知ってもらい
好きになってもらい、
ファンになってもらいたい!』

こんなアツイ思いが暴走することも。

だから、

だから、

正直に言うと
先日の展示会でも
会期前は『熱い反応がある、きっと!』と
密かに興奮していたのです。

『見れば必ず
この素晴らしさが伝わるはず!』

信念にも近い、
そんな揺るぎない気持ちがあったのです。

しかし、
昨日のブログにも書きましたが、
『復刻版浮世絵ってなに?』
『浮世絵に復刻版があるとは知らなかった』
『昔の浮世絵を印刷したものが復刻版でしょ?』

多くの方から
発せられたこの質問に、まず洗礼を受けました。

(見ればこの良さをわかってくれる!)
のアツイ思いをぶつける前に
やるべきこと、
伝えるべきことはたくさんありました。

まず、
展示の仕方を途中で変えました。
はじめは作品だけを飾っていたのですが、
これではいかん!と、
誰が見ても一発で面白さがわかる工夫が必要と思い、
作品の下に
「ココが見どころ」POPを貼りました。
3つにポイントを絞り、
ズームアップした絵と解説。

↑ビフォー


↑アフター


↑ズームアップ

そして、
お客様とお話をする際、
作品解説(盛り上がる気持ちを抑えつつ!)の前に、
必ず、『復刻版浮世絵は・・・・・』から始めました。

こうして、
拙い私の解説を聞いていただきながら
作品を見ているうちに
お客様の表情が変わってくるのです。

静かにうなずいて
少し笑みを浮かべるような表情と言ったら
良いのでしょうか。

そして
『色が鮮やかできれい』
『よく見ると、人の表情がなんて面白いの』

大方の人が
そう言ってくださったのです。

そう、
『見れば必ず
この素晴らしさが伝わるはず!』の通り。

もちろん中には
復刻版浮世絵をご存知の方も複数いらっしゃいました。
その方々、みんな口を揃えておっしゃるのは
『色がとてもきれい』。
復刻版浮世絵の良さは、やはりここなんですよね。

ちょっと前置きが
長すぎました。

『復刻版浮世絵ってなに?』
『浮世絵に復刻版があるとは知らなかった』
『昔の浮世絵を印刷したものが復刻版でしょ?』

先の質問に答えるようなブログ
〜復刻版浮世絵ってなんだろう!?〜
をこれから連載していこうと思います!
(途中、浮世絵作品紹介ブログなども入りますが!)