金沢文庫 | 復刻版浮世絵木版画専門店
■ 金沢文庫ブログはこちら!ほぼ毎日更新中。 ■

Beams Japanにいってきました。

先日ですが、以前から気になっていた

BeamsJapan

Beams Japanさん

に行ってきました。

伝統からスタンダード、
サブカルチャーまで
誇れる 惚れる 日本

という日本の伝統文化や現代の文化をBeamsさん独特の切り口で1つの店の形にした

Beams Japan

浮世絵という伝統文化を扱うものとしては開店当初から興味津々。

なかなか機会がなかったのですが、今回ついに訪問いたしました。

それではご紹介します!


最初のイメージですが、日本百貨店さんのような、日本の逸品を集めたお店かな?と思っていたのですが、そこはやはりアパレルショップ。

BeamsJapan

(各階の説明もすごくわかりやすくて個性的。)

一階こそ食品が目立っていましたが、そのほかは結構アパレルがメインで、それに関連している日本の伝統文化を受けつぐ逸品をコラボさせているような感じで、イメージ的には書店でいえば、本の世界観を雑貨に広げたヴィレッジバンガードさんに近い考え方なのかな?という感想。

BeamsJapan

(4階のコーナーには個性的なセレクトの書籍も)

でも関連商品のラインナップはやはり独特。

BeamsJapan

 (本の背後には車のオブジェもあります)

著名、無名を問わずBeamsさんのフィルターを通した商品はやはりセレクトショップならではの独自な構成で、今迄知らなかった物にも数多く出会えとても新鮮な印象です。

ただ、かなりとがった?商品構成なので、日本を代表するものかな?という面では個人的にはいささか疑問もあったりしますが、そこはファッションの切り口。響く人には響くのではないかなと思ったりもしました。

閉店間際だったこともあり店内にも外国の方もちらほら。日中や土日はおそらく大賑わいなのでしょうね。

個人的に仲良くさせて頂いている日本製ビーチサンダル専門店九十九さんもこちらのオンラインショップでビーチサンダルを販売されておりましたが、結構な売れ行きだったと以前伺いました。

今回はかなり遅い時間だったので、今度は日中伺ってその賑わいを感じてみようかなと思っております。

帰り際1階ではレセプション開催中で、関係者の皆さんが大賑わいでした。

BeamsJapan

今後うちも何かしらの形でご縁があるとうれしいなぁなんて思いながらお店を後にしました。

普段あまり見かけないような日本の逸品も見ることのできる

Beams Japan

皆さんも機会があったら足を運んでみてくださいね。

にほんブログ村 美術ブログへ